できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

みかんの木の剪定
2010/04/06
春うららと言った天候の一日でした。県内で気温が26度を記録した地域もありました。作業はこの時期何かと忙しい日々。剪定の作業は遅れがちになっています
「剪定のしたみかんの木」
みかんの木の引っ越し
2010/04/03
4月3日は旧暦のひな祭り、近所の子供たちが各家(15家)のひな人形を観て廻り御菓子を頂きます。古くから続いている習慣で御菓子がたくさん入った大きな紙袋を引きずりながら走り廻っています。
みかん園では、みかんの木の大苗移植作業を行いました。木が大きくなって樹間が狭くなり間伐する木を、弱った木や古くなった木を伐採し植え変えに使います。移植し園地の若返りと品質面や生産性の向上を図ります。
 「引き抜く作業」     「車に乗せ引っ越し」   「定植して大苗移植完了」
新品種の定植でバリエーションUP
2010/04/02
昨日から降り続いた雨も昼前に止んだので2種類の新品種の苗木①”津之輝”と②”西南のひかり”を定植。
①は清見・興津早生xアンコールの交配、1月中旬~2月上旬収穫、糖度が高く濃厚な食味。
②アンコール・興津早生x陽香の交配、12月上~中旬収穫、オレンジの芳香があり食味良好。
園内のみかんの木を始め柑橘類に、萌芽、新芽の発生が見られ春の息吹が感じられます。
①「津之輝」②「西南のかおり」  「新芽」
さくら満開 新年度スタート 
2010/04/01
春!!ど真ん中を迎えました。
新年正月から3ヶ月、旧暦の正月立春から約2ヶ月が過ぎました。
春のみかん類や花々は、景色に彩りを与え気持ちを明るくし豊かにしてくれますね。
桜の開花発表が例年より早く、春の訪れが早く思われたが、ここにきて寒さがカムバック雨に濡れた満開のサクラはブルブル状態。
春の天候はライオンの様に入って羊の様に去って行くと表現されますが、この時期、何の動物に例えたらいいのやら?
卯月4月は別れの季節であるのと同時に新たな出会いやスタートの季節です。
高石垣ファームも春みかんの通販を開始しました。新たな御客様との出会いを心待ちにして居ります。
         「新年度の始まりに桜満開」       「桜満開下の友人2名」
坂本冬美さんのホームページに
2009/12/19
       ふるさと大使からのお知でーす
和歌山県出身で演歌歌手の坂本冬美さんのHPに、木箱みかん紀州・紀の国「箱入り娘」が載りました。坂本冬美さんは、和歌山県の ふるさと大使をされています。有田みかんとあんぽ柿が紹介されています。坂本さんのHP 冬美便り更新(09.12.17)をクリックすればご覧ん出来ます。
お歳暮 木箱みかん
2009/12/17
紀州・紀の国箱入り娘(木箱みかん)商品のご注文発送がピークをむかえています。紀州材の香りと共に木箱の品が人気を得てる様で、贈り主のまごころが伝わると、お届け先の皆様から御好評のお便りが届くそうです。

「限定品木箱みかん40個入り」  「園主のメッセージ」   「新しいご案内冊子」
大口の贈答品みかん発送
2009/12/15
今日から、4日以内に某社からご依頼をいただいた大口の贈答品みかん発送開始!初日は予約の90%を発送。
「13日荷造りに大忙し」「ご注文の商品が整う14日」「15日朝にクロネコヤマトへ数回運ぶ」
樹上完熟 田口早生みかんの収穫終了!
2009/12/09
今日で本年度の樹上完熟田口早生みかんの収穫を終了しました(倉庫にストック)。大勢の強力な収穫スタッフと天候に恵まれたおかげで作業がスムーズに運びました(感謝感謝の連続です)。明日からは、倉庫内で、ご注文を戴いたお客様の荷造り、発送、配達、またお買いに見へられたお客様への対応に専任し年末までは大忙しです。ネットでのご注文のお客様が大変多くなりました。有り難う御座います。
「収穫が残り1本となりました」「完熟に実ってます」「ヤッパり最後の締めは女性で収穫」
ご注文発送、本番スタート!!
2009/12/04
昨日(3日)は、朝から夕方まで雨模様でしたが、夜中に風が吹いたためか、今日(4日)は、朝から露もなく樹上完熟田口早生みかんの収穫ができました。午前中に樹上完熟田口早生みかんの全栽培面積の粗収穫約90%が終了しました。午後からは残り10%を収穫スタッフが収穫を始めました。ご注文のみかん 「しにせの味」「ちょいワル」は朝からフル回転で発送に大忙となりました。

「ご注文みかんの発送朝から忙しく、夕方今日最後のご注文の商品をクロネコヤマト運輸へ運ぶ」
小春日和での収穫
2009/12/02
ここ数日晴天が続き、今日も雲1つない秋空で天高く…の小春日和の1日。樹上完熟田口早生みかんの収穫も、天候が良かったのと収穫作業のスタッフが大勢集ったおかげで、終盤を向かえようとしています。
            「小春日和での収穫」    「収穫も残り数日かな」

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -