できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

早朝に結露
2009/11/15
夜、星空の輝きが鮮明に見え夜明けまえに気温が下がって冷え込み、晴天の当日の早朝には草花、みかんの果実や葉に結露が見られます。12月に入ると朝早くからみかんを収穫する際、結露で指先が濡れ冷たさを感じる日が多くなります(陽が当たると直ぐになくなる)。みかんの収穫開始は秒読み段階に入りました。
   「草花の結露」         「果実の結露に朝日」  「葉っぱの結露」   
サザンカ梅雨
2009/11/13
庭先のサザンカに花が咲き始め、冬の訪れを告げています。今日も天候が不順で1週間天気予報は曇りや雨マークが並んでいます。この時期に少し長く降る雨を「サザンカ梅雨」と呼ぶそうです。一般に24節気の立冬(11月7日)~小雪(同22日)の間に降る雨を言う。ない年もあり、また、短時間の時雨が回数多く現れることもあるらしい。今年は、優雅な花の様な雨とわいかず11日のように激しい豪雨に見舞われました。歌謡曲の「さだんかの宿」を歌えるようなしっとりとした時雨程度にしてほしいです。大雨は収穫間近の「みかん」には歓迎できません。晴天で乾燥ぎみ、そして寒さが訪れるのがベストです。
      「季節を告げるサザンカの花」       「雨に濡れるみかんの宿」
捕獲作戦にタヌキは…
2009/11/12
昨日(11日)午前3時~5時頃まで寒冷前線通過に伴い雷、風、集中豪雨。有田地方は幸いにもみかんに被害がありませんでしたが、和歌山市の周辺は1時間に120ミリとゆう観測史上最高記録で、被害が出た模様。阪和高速道路は午前中通行止め。家の近くの国道42号線は昼過ぎまで渋滞。
そんな騒ぎにもお構いなしに、みかんを食い荒らすタヌキは、数も増えたのか勢力範囲の地域を拡大してきました。友人が、これわ堪らん!!と、捕獲檻を購入(高い出費で、ブツブツ)し、みかん畑にしかけました。餌は、ウインナーや鳥の唐揚げ。これからが、知恵比べと忍耐かな…。
「」
まろやかな味わい、いかがでしたか
2009/11/10
朝から曇りがちの天候。午後からは小雨。昼前に大阪からみかんの商談関係者の方々がお見えになりました。遠い所お疲れさまでした。みかん園をご覧になられ試食されました現時点での田口早生みかんの味はいかがでしたか?、合格点をいただけたかなと思いますが、これから甘味に深みが加わり、まろやかな食味のよいみかんに仕上がって行きます。12月~のお届けみかんはご満足いただけ益すよう努めさせていただきますので宜しくお願い申し上げます。
 「みかんの味はいかがでしたか、遠い所ご苦労様でした」
有田みかんの高品質づくりにパッション(情熱)
2009/11/08
11月に入り、3日の寒かった日以降秋晴れに恵まれ、暖かな日だしの穏やかな日々が続いています。今日も昼間の気温は25度近くまでいったかな…。汗ばみながらの早生みかんを収穫する光景をよく見かけました。さて、午前中、同じ町内(有田川町)で活躍中の青年農業経営者の方々3名が、田口早生みかんの高品質作りについての視察研修にお見えになりました。お客様にご満足を戴ける高級品質有田みかんを作ろうとする強い思いと情熱が感じられた方々でした。今後のご活躍を期待しています。午後、当園のオリジナル新品種NT2106を収穫、40kgの収穫がありました。御予約を戴いてるお客様にお届けしました。
「みかん作りに情熱を燃やす方々」 「新品種NT2106」 「宅配の荷姿」
立冬
2009/11/07
7日は「立冬」。歴の上では冬に。来年の立春の前日(節分)までは冬と成る。この時期から朝夕の冷気を感じ色づきが進み山々の様々のみかん類の品種の果実が遠目でもわかるようになってきます。晩秋を迎え殆どのみかん類の果実肥大は停止します。一般的に早生みかんの収穫がこれからが本番を迎えます。
今日は、暖かな陽気の日で昼間の仕事は汗ばむ程でした。昼間の時間もだいぶ短く感じられ夕暮れ時の空は直ぐに群青色に染まります。動植物類は寒暖の変動を敏感に感じながら冬への準備を進めているようです。
「香りを漂わす仏手柑」       「紅葉彩り」       「立冬の日のみかん園」
みかん試食検討会に出品
2009/11/05
和歌山県果樹新品種研究同志会のみかん試食検討会(主に早生みかん)が和歌山県果樹試験場に於いて夜6時~開催。会員、果樹試験場、県外産地のみかんを集め行った。私は、田口早生みかんと当園のオリジナル新品種NT-2106(只今、調査段階)の2種類を出品しました。糖酸の数値は、田口早生みかんで糖度13.9 クエン酸1.02。オリジナル新品種NTー2106は糖度12.7 クエン酸0.88で美味しさバツグン食味が良く今が食べ頃のみかんでした。田口早生みかんの収穫は、今月の下旬を予定していますので、このまま順調に進めば、糖度14.5以上 クエン酸0.8前後の美味しく食味の良いみかんに仕上がると思います。12月には「ご満足と感動」を戴けるみかんをお届けできると思います。
    「出品したみかん」              「試食会場」            「会員、関係者による試食検討」
着色が進む、田口早生みかん畑にようこそ
2009/11/03
今日は祝日文化の日、この秋一番の寒い日でした。朝夕の冷え込みから冬に近づくのが感じ取れます。この冷え込みが、みかんの着色を進めます。昨夜の時雨の露が残る午前中、有田市の篤農家のみなさんが、田口早生みかん園の視察研修に来られました。情報交換ができ、勉強させて戴きました。有り難う御座いました。
「冷え込みで着色進む」 「篤農家のみなさん」
田口早生みかんの販売予約受付始めました!!
2009/11/02
霜月(11月)に入り、1日午後から雨、今日昼間は日が射していたが寒く夜は時雨模様で寒さを増す。さて、今日からHPの画面も内容も販売予約モードに替わりました。「みかん販売予約受付開始」です。今年もまた、田口早生みかん(品種)、ひと味違った美味しいみかんに仕上がつつありますので、お客様にきっとご満足の戴ける事と想います。よろしくお願い申し上げます。
「」「」「」
Halloween(ハロウィーン)
2009/10/31
今日までの3日間は、秋空に恵まれた日々でした。中秋も今日を境に明日からは晩秋に入ります。みかん畑の山々は駆け足程度に黄金色に染まってきました。今日31日は、ハロウィーンで家の近くの英会話学習教室「カナダ英会話教室」では、会話を習っている子供達がパーティーをおこなっていました。ちなみに豆知識として起源は、紀元前、アイルランドに住んでいた古代ケルト人の大晦日(ケルト人の歴では10月31日)に行われた祭り=儀式が起源だそうです。キリスト教の万聖節(11月1日)と融合しまた一体となり、All Hallow’s Eve=万聖節の前夜祭=10月31日となった。All Hallow’s Eve の短縮語がHalloween。
  「英会話教室の家壁に掲げてあったカボチャの絵」

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -