できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

みかんの花が咲く
2009/04/23
飛び花といってみかんの開花に先立って咲く花で園内の数カ所で見られました。18~19日頃から咲き始めた様子です。来月の10日前後が満開じきかな。純白の花が園内一面に咲きほこり甘酸っぱい蜜の香りが漂います。
     「飛び花」    「花の蜜を吸うミツ蜂」  「蕾が膨らみ開花近し」
オレンジデー(4月14日)
2009/04/15
昨日、4月14日は「オレンジデー」。 2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーを通じて愛を告げあった男女が、あらためて愛情を確認し、深めるために、かんきつ類を贈り合う日。1994年に愛媛県のみかん農家が提唱したとされています。オレンジの花言葉は「花嫁の喜び」、欧米の結婚式では花嫁がオレンジの花を身に着けたり、男性がオレンジの実を持ってプロポーズしたりする習慣がある(JA全農えひめHP)。東京丸の内で、清見オレンジを400個使った高さ4.5メートルのタワーでPRしたそうです。チョコレートや菓子類に負けず、国産の果実の出番が来て消費拡大に一役かえばいいですね。当園の清見オレンジも、愛し合うカップルの為に出番を待っています。
             「愛し合うカップルからの注文をまつ清見オレンジ」
みかんの花蕾も顔を出し
2009/04/13
ここ1週間以上晴天が続き、気温も上昇し夏日の日も。みかんの新芽も成長し花蕾が顔を出し始めました。一足先に花瑞希が満開です。
カラオレンジ収穫開始
2009/04/13
午後から収穫を始めました。
みかんの木の大苗移植②
2009/04/8
引き上げたみかんの木を車に積み、定植場所に運び移植します。
みかんの木の大苗移植①
2009/04/08
定植してから4~6年経ち大きく育ったみかんの木をチエンブロッコかユンボで引き上げ、改植の園地に運びます。
みかん苗木の定植開始①
2009/04/08
晴天が続き春爛漫、月は東に陽は西に季節は春ど真ん中。有田みかんの産地では、みかん苗木の新植、改植の作業の光景がみられ最盛期を迎えています。当園内でも新しい苗木の定植、大苗移植の作業で忙しい日々です。
「」「」「」
春みかん「はるみ」好評
2009/04/06
移動性高気圧に覆われ、春~ですね~♪の1日でした。春みかん「はるみ」の食味が大変良くなり注文が多く好評を得ています。今月下旬まで販売可能ですが、完売の場合は売り切れゴメンでお許し願います。園内では苗木の植え穴の準備も始めました。
                {食味が良く好評を得てる「はるみ」}
萌芽の息吹
2009/04/03
旧暦の節句(ひな祭り)、春の空気をもった高気圧で「春うらら」暖かさが戻った1日でした。しかし、まだまだライオン(温帯低気圧)が潜んでいるので、羊(移動性高気圧)の様に「春うらら」と穏やかな日々を過ごすには、まだまだ油断出来ない状態です。みかん類は、昨年よりも早く萌芽が出始めています。植物達は生育のステージを着々と進めています。

昨日はエイプリルフール
2009/04/02
昨日は四月馬鹿、迂闊にジョークも言えない不況下、日銀3月短観発表(4/1)では、景況感 過去最悪 (これまでの最大は昭和49年8月)。
世界同時不況が企業心理を過去に例のない水準に冷え込ませている実態が鮮明になった。農業関係も大いに影響を受けています。冷え込みと言えば、この2~3日寒の戻りで肌寒さを感じます。サクラの開花速度も足踏み状態かな…。
     まあ!不況の憂さを、サクラを眺めてはらしましょ!!

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -