できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

木箱”じょうまろ”の贈答品多くなりました
2008/12/10
木箱入り極上”じょうまろ”の特別注文が多くなりました。

太陽のエネルギーをいっぱいに浴びた”じょうまろ”パワーみかん
2008/12/09
少々疲れ気味の日々ですが…、朝一から夕暮れまで燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びた、「パワーみかん」を見ると、パワーをもらえるし、食べると幸福感にひたれます。  ガンバルゾ~!!
  「朝日のあたるパワーみかん]
どの大きさ(階級)が多いのかな?
2008/12/09
収穫し、熟成(約10日)させたみかんは、撰果機の台に入れられ階級(S・M・L・2L)別に撰果されて、ダンボールに入り商品となりますが、写左はスタートラインです。当園の階級割合(%)は、

”じょうまろ”、「木箱」の手作り商品大忙し
2008/12/07
10日前後の贈答品の注文発送が忙しく成りました。
みかんの果実を1つ1つ手作業で詰めています。特に”じょうまろ”は撰果機からコンテナに入れるさい通常の20kgのコンテナでなく10kgのコンテナに入れる様にして、落下による衝撃、また、積み重なった重みなどで、味に影響を及ぼさない様にしいます。収穫の際も同じです。品質を落とさないために細心の注意をはらっています。お客様への安心、安全、新鮮、美味しさ、「愛と感動」をコンセプトに、「信頼」をモットーとしたみかん栽培、商品化を心がけています。
「紀州材を使用した木箱」 「落下の衝撃を緩和」  「”じょうまろ”みかんを1つ1つ箱に手詰め」
寒冷前線が
2008/12/05
朝方、雷を伴った強い雨風でした。木に成っているみかんには、この時期は穏やかに穏便にして欲しいですねえ…。当園は昨日で約100%収穫完了しました。
                  「雨の風景ひとコマ」
撰果作業が本格化
2008/12/02
今日も、天候が良好で収穫がすすみました。 
倉庫内の、みかんの撰果作業、荷造りも活気づきます。
「撰果機で階級別に分類」  「オットト無事通過」     「滋賀県、久保様ご注文の木箱」

みかん発送開始
2008/11/30
今日から販売を開始、12月1日着の予定の方々には宅配発送を行いました。これから忙しくなります
      [選果荷造り]       「選別台のみかん」      「宅配発送品」
新駅舎のみえるみかん収穫
2008/11/29
暖かく晴天の一日でした。空を飛ぶ飛行機が何機もクッキリと見ることができました。今春、JR新駅舎に衣替えとなり特急が停車するようになったJR藤並駅を近くに眺める場所でのみかん収穫でした。
   [バイトの方々」     「お助けMAN]        「JR新駅舎藤並駅」
優しい雨で ホッ!
2008/11/28
昨夜の雨は、激しくなくてホッとしてます。雨に濡れたみかんは果皮の油でプリンプリンに弾けています。まあ 若くて旬の肌は水分を弾けますよね… 夏場の作業に摘果(果実を間引く)がありますが、摘果のしていない木と、作業をおこなった木の状態をごらんあれ。美味しいみかんを栽培する要因のひとつに、葉果比率といって果実1に対し葉数20~25枚を基準としています。 
  「雨水を弾く」   「手前が無摘果、後方が摘果した木」   「JAながみねの方々視察」 
晩秋
2008/11/27
[花みずき]、[灯台つつじ]が季節の居場所がなくなるのを感じたのか紅葉の速度を速めました。それを横目に、冬の季節を告げるかのように[さざんかの花]がチラホラ。みかんの果実も熟れて果皮に艶が表れています。完熟みかんのシグナルですが、果皮が柔らかくなっているので今夜~明日朝までの雨で傷みがでないか心配です。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -