できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

旧ひな祭り
2007/04/03
集落の同じ班内で4月3日の旧雛祭りに子供達が家を廻ってお菓子を貰う風習があります。元気な子供達が大きな袋をもって訪れました。庭の花達も元気づいている様でした。
【旧ひな祭り】    【大きな菓子袋を持った子供達】     【出迎えた花】
接ぎ木
2007/04/02
春の使者、黄砂の影響で視界が悪く鈍よりした一日でした。「1月往ぬる、2月逃げる、3月去る」の言い習わし通りか、もう4月を迎えました。農作業も、出荷、除草、施肥、剪定、接ぎ木、苗木定植、薬剤散布等々いそがしさを増してきます。今日、清見オレンジの木を台木として、せとかの接ぎ木を行いました。いつも通り接ぎ木名人の坂井君にお願いしました。
【清見を伐採する園主】【穂木の形成層を台木の形成層に合わす】【接ぎ木の完成】

菜の花&みかんの萌え芽(春芽)
2007/03/30
花冷えの天候で肌寒く感じる日も有りますが、日増しに春の空気を感じます。桜の開花情報を耳にしますが、ひとあし先に菜の花が春の風景に彩りを華っています。そして、みかんの萌え芽(新春芽)も顔を出し始め、収穫期へのスタートがきられました。昨年より10日は早いです。
【有田川の堤防に咲く菜の花】                    【みかんの萌え芽】
カラオレンジ収穫
2007/03/30
ヒヨドリに食べられる被害が大きくなったので20日程収穫早める。糖度が高いが少し酸も高め、しかし20日間位貯蔵すれば減酸して美味しくなるでしょう。
【片手取り収穫】 【収穫してコンテナへ】
ヒヨドリの害
2007/03/29
3日前から、カラオレンジの果実に50羽余しのヒヨドリの群が襲来、被害果が大。サンテの布を被せている隙間から食べられ近年には無かったっこと。収穫をいつもより20日早める。
 【切り落とした被害果】         【被害果】        【被覆した布の隙間から食べられる】
新品種はれひめ定植
2007/03/27
昨日、「はれひめ」の一年生苗を定植したので今日の昼前からの雨は灌水としてラッキーでした。はれひめは清見オレンジにオセオラを交配しそれに宮川早生を交配して出来た新品種です(清見×オセオラ)×宮川早生)。成熟期は12月ですが年明けの樹上完熟の果実は格別に美味しいです。
【接ぎ木のデコポンを伐採】    【定植準備出来た園】      【定植した風景】

清見オレンジ収穫
2007/03/22
彼岸の中日も過ぎ暖かさが戻って来たようです。春柑橘類の「はるか」、「はるみ」、[春峰]、「デコポン」、「麗紅」、「せとか」は、お陰様で大好評の内に完売しました。有り難う御座いました。「清見オレンジ」は本日収穫を終え、本格的に販売が始まります。予約を戴いているお客様には明日からが発送となります。味は昨年よりは美味しく出来上がっています。ヒヨドリに食べられ被害を受けた果実が多く見受けられました。
【樹上完熟した清見オレンジ】【ヒヨドリ(鵯)に食べられた清見、怒りを和らげるのにペイントしました】
春一番かな…?
2007/02/14
昨日の小春凪の天気とうって変わって、特に午後からは、低気圧が発達して激しい雨風雷と大荒の天候となる。早い「春一番」かな…。バレンタインデーの贈り物としては強烈な辛口。春かんきつの果実に擦り傷などの被害果が現れるかも。
春の序章
2007/02/13
ここ数日晴天で3月中旬頃の暖かさが続き、昨年の今頃とは正反対の天候です。庭に咲く春の序章の花は寒さに耐えうるのを忘れたかのように華やぎ始めました。
 【しだれ紅梅】        【しだれ白梅】         【すいせん】
デコポンに樹性回復散布
2007/02/11
デコポンの収穫が終わったので、樹性回復のために窒素(尿素)を葉面に散布しました。        葉面への散布は気温が10度以上の暖かい日を選んで行います。葉の裏側の気孔が開くので吸収率がいいからです。三宝柑も収穫間近になってきました。春の行事のお供えなどに葉付きでよく持ちいられます。有田の特産で少量ですが全国の95%以上を一部の地域が栽培しています。
  【葉面散布】            【三宝柑】

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -