できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

みかんの木剪定
2007/01/30
天候が快晴で外は3月並みの暖かさ、剪定を開始しました。高糖度、高品質みかん栽培の名人で特に剪定に匠の技を持っている友人の的場君に剪定の理論、方法を教わりました。今年からは後継者の息子も習いはじめました。
 【的場君に教わる後継者】        【剪定をおこなった木】
梅の花
2007/01/28
温暖化のせいか、寒さ厳しい折り…手紙の書き出しが何処かに追いやられたような日々が続きます。家の近くの梅に1週間前から開花が始まり広がりを見せています。春のかんきつ類(はるみ、デコポン、せとか、春峰、清見)も収穫が早まる気配です。鳥に食べられる害も多くなり、防ぐ方法のひとつとして、果実に網を被せています。
みかんジュースできました。
2007/01/23
昨年12月末まで木に成らし樹上完熟した田口早生みかんを搾ったジュースが出来上がりました。甘さはしつこさのない上品な味で、市販のジュースとは一味も二味も違います。果汁100%無添加ですので安心、安全、健康のためにお飲みいただけます。販売は本日からです。
土壌pH改善
2007/01/20
土壌pH(酸性、アルカリ性)を5~6に保もつため苦土(mg)を含む石灰(カルシューム)、かきがらの粉末をみかん園に撒きました。収穫を終えた冬場の作業です。
はるか収穫
2007/01/16
昨日15日で松の内が開け正月気分一新。しかし旧正月がありもう一度正月気分を味わえます。寒中なのに暖かいですなあ(寒期間1/6~2月節分)、14日に「はるか」を収穫しました。甘くて、さわやか感が美味しいです。今日16日、接ぎ木の「ゆら早生」を伐採し「ゆら早生」大苗移植の定植(3/20頃)の準備をしました。
  【はるか収穫】     【接ぎ木ゆら早生伐採】  【ゆら早生大苗移植地】
七草粥
2007/01/08
昨日は七日正月、七草粥を食べました。春の七草「はこべ、せり、なずな、すずしろ(かぶら)、ごぎょう、すずな(大根)、ほとけのざ」は早春に早く芽吹くことから邪気を払うといわれ、無病息災を祈って七草粥にして食べるのだと言われています(ちなみに、秋の七草は観賞用です)。今日は天候が回復しましたが、昨日の天候は、低気圧が猛烈に発達して台風並みの風が吹き荒れました。6日~8日の悪天候を予測して5日に「はるみ」の果実を収穫しました。
   【はるみ】
新年あけましておめでとうございます
2007/01/01
旧年中はひとかたならぬご指導ご鞭撻を戴き、まことに有り難う御座いました厚くお礼を申し上げます。また私の栽培するみかん類とのご縁を戴きました方々には、お礼と感謝を申し上げます本当に有り難う御座いました。新年を迎え皆様方のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
みかんの収穫終わりました
2006/12/16
11月24日から始まった田口早生みかんの収穫は、本日(12/16)でほとんど終了しました。後はジュースようの果実を熟せるだけ熟し年末に収穫し20日ほど熟成させ搾ります、市販のジュースでは味わえない美味しさで、また無添加のため安心、安全、健康それに美肌、美容にも効果があります。これからは、みかんの販売に集中し宅配に拍車が掛かります。
【“じょうまろ“の発送】  【木箱の注文も多いです】       
ちょいワル&箱入り娘
2006/12/14
雨が降り続きみかんの浮き皮が気になるところです。
さて、ちょいワルオヤジの似顔絵公開です。辛口のコメントをメールにてお寄せ頂ければ幸いです。また、新商品として、紀州・紀の国「箱入り娘」を販売しました。送り手の温もりが一杯詰まった、まろやか甘味みかんで、贈答品に最適です。紀州材の香りと共にお届けします。
【写左 ちょいワルオヤジ】  【写右 紀州・紀の国箱入り娘】
販売
2006/12/08
ネット販売を開始し、また従来のお客様のご注文に発送が大忙しです、有り難う御座います。庭に咲き始めた寒椿の花に師走を感じます。          

【みかんを倉庫に保管 】【宅配発送の商品】 【寒椿の花】

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -