できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

暑中お見舞い
2006/08/04
夏まっ盛り!!、この暑さ本当に鶏冠にきますね、そのせいか庭の鶏頭の花が勢い付いています。相変わらず摘果の日々です。 【写真左】盛夏 【写真中】鶏頭の花 【写真右】仕上げに近い摘果で落ちた果実(清見タンゴール)
摘果の基準
2006/08/02
暑い日が続きますが、みかん園での摘果の作業は最盛期を迎えています。一般的に8月1日に1回目の摘果の目安としてノギスによる基準値(直径サイズ)をもうけています。極早生、早生、中生、晩生、などのみかん類、また雑柑類によってもサイズが異なります。摘果の意味は、収穫時にみかんではM~L、雑柑ではL~3Lサイズの果実の品ぞろいを良くするのと、傷や特大小などの果実を取り除くことにより秀品率を高め商品化をはかることです。また着果による木への負担を軽減し連年の結実を助長します。他に摘果の方法として葉っぱの枚数による方法もあります。みかんでは20~30枚に1果、雑柑類で80~100枚で1果  【写真左】摘果の基準を測定するノギス  【写真中】極早生で8/1現在直径サイズがグリーンの範囲で収穫時にはM~L  【写真右】清見で8/1現在グリーンの範囲が収穫時にL~3L。
2回目の摘果
2006/07/25
一昨日(23日)、土用の丑の日でウナギを食べたせいかスタミナが切れずに摘果作業が出来ました。みかんの「ゆら早生」は仕上げに近い摘果も終わり、今日から雑柑類の2回目の摘果の開始です。「はるみ」から始めました。続いて「デコポン」「清見」「はるか」「春峰」「たまみ」「せとか」「麗紅」「カラ」と続きます。みかんの「田口早生」の摘果は9月からで、それまで果実を結実させ木に着果ストレスをかけ糖度を上げる工夫をします。写真は「はるみ」の摘果の状況です。
接ぎ木の一挙更新方式(春芽処理②)
2006/07/24
7/15日書き込んだ春芽切り返し場面は【写真左】です。今春に木の全体に接ぎ木した穂から出た春芽を切り返した状態は【写真中】です。【写真右】は、昨年接ぎ木した「せとか」の木の現在の状態です。果実は30kgは収穫できるぐらい成っています。順調にいけば今年接ぎ木した木も来年の今時分は【写真右】の状態になってます。
接ぎ木春芽処理①
2006/07/24
ここ2日程雨も止み晴れ間も見えましたが、梅雨前線が横たわり梅雨明けはまだまだかも?。さて接ぎ木の仕方には何種類かの方法の技術がありますが、当園では主に一挙更新の方法を行っています。今年接ぎ木した穂に来年果実をならし収穫する方法です。接ぎ木しても一年で基の木の大きさにします。方法は充実した春芽の先端をつまんで折り曲げ、曲がった部分を切り返します。そして夏芽を発生させますが、その後秋芽を発生させないのがポイントです。写真は春芽の切り返し画面。
接ぎ木1年目で果実
2006/07/15
昨年、接ぎ木した「せとか」の枝に沢山実を付けた果実が大きく見えてきました(写真左)。一挙更新と言う接ぎ木の方法で、接ぎ木した翌年に果実を成らし収穫する方法です。写真の中、右は今年春に一挙更新の方法で清見を台木として(せとか)の穂を接ぎ木し春芽が出て成長した状態です。20日頃、先端から3~4㎝切り返し夏芽を発生させます(写真の予定しています)。この夏芽に来年花を咲かせ果実を成らします。秋芽の発生を抑えるのがポイントです。
摘果、水入り
2006/07/14
3日程蒸し暑い日が続きますが薬剤散布、除草剤散布の光景をよく見受けられます。雑柑類の粗摘果を終え「ゆら早生」の摘果をはじめています果実の大きさは直径30ミリ前後。田口早生に『水入り』現象(果実に果汁が入り搾ると10滴ほど果汁が出る状態)が4~5日前から現れました。これから、糖と酸のスタートです。写真左は摘果前、中は摘果後、右は『水入り』で果実を搾ぼると果汁が出てくる状態。
旬のオレンジ
2006/06/29
国産のバレイシアオレンジが美味しい季節です。栽培面積が少なく希少価値があり輸入のオレンジと比べると、甘くてジューシー香りが新鮮さを醸し出します。贈答用に人気があります。4月の上旬に接ぎ木した穂木から春芽の成長状況。写真右は昨年接ぎ木した[せとか]の木です2年目で果実を結実させ収穫します
果実の大きさ
2006/06/28
5日前のみかんの果実は直径4ミリ~13ミリの大きさぐらいで結実しています。一次、二次の生理落下をくぐり抜けた強者達です園内に咲く花をそえました。写真左から、みかん、デコポン、花
梅雨の花
2006/06/28
昨日今日と天気が回復、みかん農家は薬剤散布(黒点病、カイガラ虫類その他)に大変忙しい日々です。1週間前に撮影した梅雨の雨に映える花をご覧下さい、クチナシとサンシチの花は甘酸っぱく強く引き寄せる香りを漂わせています。虫たちが沢山寄って来てるデエ~。写真左から、紫陽花、クチナシ、サンシチ

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -