できる限り毎日更新したいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

清見売れてます
2006/04/18
春らしい一日で、せとか苗木定植しました。カラオレンジは収穫間近です。清見タンゴールの甘くてジューシーさが好評で好く売れてます。(写真中・カラオレンジ・右は、せとか苗木)
宝塚歌劇
2006/04/17
昨日、ロータリークラブの親睦家族同伴例会で宝塚歌劇を観劇して来ました。宙組公演のミュージカル「Never Say Goodbye」でした。昼食はスイスホテルナンカイでのランチバイキング。何処に行っても女性のパワーには圧倒されます。エンジョイ出来た一日でした。
苗木植
2006/04/14
肌寒一日でした。春の気温が低いと桜の散るのも早く色藍も薄いと聞きます。さて、昨日購入した苗木を定直しました。植え穴を掘らず、植える場所にたっぷりと水をやり、苗木を置き山の新土を周りに被せて、水を遣りながら表土を戻します。

苗木
2006/04/13
春も半ばとゆうのに夜はまだまだ肌寒い日々。苗木の新植、補植の準備を始めました。購入した苗木の品種は田口早生です。当園の温州みかんの95%は田口早生で0.5%は由良早生の栽培です。
清見のジューシーな味わい好評
2006/04/12
二日間降り続いた雨も止み、昼すぎから太陽が顔を出しました。気温が少し高くなった気配を感じます。清見の美味しくなる季節で、ジューシーな味わい今が旬です。好評をはくしています。
菜の花…今日も雨
2006/04/11
「菜の花ばたけに入り日うすれ」で始まる「朧月夜」は、北信濃が舞台だそうです。夜の霞を朧と呼び、月が出ている夜を朧月夜。春は大気中の水蒸気が多く、遠く景色が不明瞭。水蒸気が多い時は、低気圧が近づいて雨。
今日の低気圧は、機嫌が悪かったのか雨風少し荒れてましたねえ。
雨の一日
2006/04/10
朝から一日中雨、道すがらライラックの花が桜に負けじと咲き誇りシンプルな白色の花びらが清潔感を漂わせていました。昨日、接ぎ木作業の前にみかんの木に殺菌剤ICボルドーを散布しました。潰瘍病の予防です。葉につきやすくとくに新葉に感染しやすいです。石灰を含んでいるので葉に白く付着します。
接ぎ木
2006/04/09
2、3日前から接ぎ木を開始。清見タンゴールの木に「せとか」を接ぎ,増産中です。全国的に増えると思いますが、[愛&感動」をコンセプトに、適地適作を基本としてお客様への安心、安全、美容と健康、そして美味しさを追求し続けて栽培する”高石垣ブランド”のフルーツコレクションの一つとして最高の品質でお届けしたいと思っています。(写真左.接ぎ木名人の坂井さん・右は当園の後継者)
新芽が顔をだす
2006/04/08
近辺の桜も満開を迎え春爛漫です。
影響を受けたのか、みかんや他の柑橘類に発芽がみられ5ミリ前後の新芽が輝いています。健全な春芽に成長するよう栽培管理をしたいと思います。「せとか」ですが、お陰様で、美味しさと品質の良さで注文が多く宅配のお客様が大多数で残りあと僅かです。
ソムリエ
2006/04/06
去る3月14日、食育者協会の田中様(ソムリエ)が柑橘の講座を開くための柑橘類をお求めに来られました。6品種の柑橘を持ち帰られ、昨日(4/5)貴重な報告をメールで頂きました。食味・食感・外見・食べやすさのランキングは、1位せとか、次にデコポン・はるみ・春峰・はるか・清見でした。(サロンに来られる女性は20~30代のキャリアウーマンが多いそうです)「はるか」の爽やかな甘みは好評のようです。写真右は一位のせとか。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -